何でも写真集〔保存版〕

 
フォーム
 
  島原の乱天草四郎
2019-02-16
 日本のキリスト教は戦国時代にポルトガル、スペインなどヨーロッパの国から宣教師が布教活動をしていました。当時宣教師は国から派遣されていたようです。もちろん布教活動だけでなく貿易や武器の購入なども盛んにおこなわれていました。必ずしも良いことばかりでなく武力で制圧され植民地にされたたりアヘンなどを持ち込まれたアジアの国もありましたね。宣教師は国王にその国の国民性や時の指導者の性格まで報告していたようです。良い悪いは別として日本ではその時々の指導者がキリシタン廃止令や鎖国をして国を守りました。
 
    一度は行きたい靖国神社
2019-02-09
 日本の国を命をかけて守ってくれた大戦で戦死された日本軍の兵隊さんの霊を祀っている靖国神社です。戦争を美化する気持ちは有りませんが少なくても亡くなられた方々は祖国日本の国を守るため父母兄弟の幸せを願い戦いに行かれました。しかし直接戦地に行かず労働力の不足に伴いそれらの工場に働きに出向いた学生さんや若い女性たちが国のため経済の手助けした方の中にも怪我や病気で亡くなった人たちも祀ってあげたいと私し個人としては思うし感謝をしなければいけないのではと思います。
 
   川越の 時の鐘
2019-02-02
 埼玉県川越は小江戸とも呼ばれていました。徳川家康の重臣であった酒井忠勝が400年前この地を治めていた時に作られたそうですが何度も火災にあい現在地は別の場所だとのことです。目的は時間を守らせようとしたためときいています。時間を守るということで後に日本の列車の定時到着など世界でも稀な国になる基礎がこの時代から作られたのでしょうね。ニュースやテレビで良く映し出されているので建物も一度は見たことがあると思います。その他に何度も火災がにあい川越には火に強い蔵が多く存在するようになったようです。
 
   昨年ドーム最終戦
2019-01-26
 昨年9月11日の日ハム対ロッテ戦を観戦しにドーム球場に行ってきました。ドームの最後の試合ですがペナントレースの最終戦で選手の皆さん長丁場ご苦労さまと言わしてもらいます。私自身は最終戦の観戦が初めてです。順位も決まった後の試合で気分的にリラックスして見ていられました。でも何か違うな私たちの若いころの球場の雰囲気と全然違っているんです。選手の声が全く聞こえません。選手同士のヤジがとても面白くそれを聞のが楽しみでした。
 
  新潟 県政記念館
2019-01-19
 知事の部屋に歴代の知事の写真が飾られています。明治時代に東京、大阪を抜き人口が日本一になった事がある新潟県です。さすがに旧議事堂は重々しく貫禄のある当時の勢いを感じさせるものでした。
有限会社丹葉新聞店
■大楽毛店 〒084-0917
北海道釧路市大楽毛4-4-1
TEL.0154-57-8228
■武佐店 〒085-0806
北海道釧路市武佐3-32-6
TEL.0154-46-3224
共通FAX.0154-57-5187
────────────

────────────
<<有限会社丹葉新聞店>> 〒084-0917 北海道釧路市大楽毛4-4-1 TEL:0154-57-8228 FAX:0154-57-5187