地域ネタ

 

今昔写真集 大楽毛

今昔写真集 大楽毛
フォーム
 
   敬老の日
2018-10-13
 どういうわけか孫がいない時から幼稚園児の塗り絵展を毎年見に行っています。園児の成長が年々上手になっていくのがわかります。前年は枠に収まらなくはみ出した絵が今年は綺麗に収まり色ずかいも変わり上達していくのがわかります。
 
    濃霧 (ガス)のJR大楽毛駅
2018-10-06
 平成元年10月に開設したJR大楽毛駅と釧路市役所大楽毛支所、おそばやさんの入る当時の日本国内でも初めてのケースになった官民一体の庁舎が出来上がりました。そして今年で30年いま駅舎の壁と屋根の塗装工事をしています。写真左は夕方ガスのかかっていたもので右は翌日霧が晴れたときのを掲載してみました。装いを新たに登場する駅舎が楽しみですね。
 
    緊急用バッテリー
2018-09-29
 先日の停電には驚きました。日頃から便利なことに慣れてる現代人にお仕置きの停電だったのかも知れませんね。考えると節電もせず資源を無駄に使っていました。電気や水道などに感謝もしたこともないので神様の怒りに触れたのかもと思っています。いまでも物資のないものが沢山あり欲しいものもなかなか入荷しません。北海道の前に広島県で雨の災害で多くの尊い命が奪われました。今でも帰る家もない方がいらっしゃるようです。今回の地震で停電になり札幌の新聞店の配達員の方がエレベーターの中に閉じ込められたとも聞いています。写真は家庭用のバッテリーです。ソーラーパネルを付けると太陽から充電できるようです。照明、スマホー、携帯の充電も出来るようになっています。またこの電源でテレビも見れるとのことです。
 
  大楽毛神社お祭り
2018-09-22
 30年9月9日大楽毛神社の神輿渡御です。天気予報だと15時過ぎあたりから雨の予報ですが今現在は雨がポツン、ポツンとしています。終わるまで雨が降らないよう祈る気持ちです。私も若いころ祭典のお手伝いをした事が思い出しました。主に余興やスポーツ関係でした。野球大会をやりましたが当時で25チームも参加お祭り本祭前まで終了しなければならないのでグランド3カ所を確保。大会のルール、組み合わせや審判の手配などなど。終わるまで気が抜けませんでした。
 
   地震の後の買い物
2018-09-15
 安平町の地震で釧路では午前3時を過ぎた頃見ていたテレビが消えて部屋の照明も消えました。どうしたんだろうと思っているうちに地震が発生。震度は2くらいかと思いながら懐中電灯をつけラジオを聴くと震源地は安平町で震度6との事。また札幌市も震度が釧路より高い数値のようでした。そのうち電気もつくだろうと思いながら寝てしまいました。翌朝会社に行くと発電機で明かりを灯すハロゲンの球が切れたとの事で軽い気持ちで買に行きました。ホームセンターついてビックリ大行列ができています。とにかく並ぶしかなくこれも経験だなと思いながら自分の番になりましたがなんと待った時間は5時間を過ぎていました。店内は真っ暗で懐中電灯を持った店員さんが付き添い品物を聞き売り場に連れて行き伝票を手書きレジーは動かないので計算機で計算です。これじゃ時間がかかるわけです。
 
 
 
 
 
 

今昔写真集 武佐

今昔写真集 武佐
フォーム
 
  武佐店で本格的に
2017-12-31
 左端の写真は武佐店の作業場で、中の写真が二階の事務所です。右端は折込チラシを丁合する機械で業界では折込機と呼んでいます。移転も年末に近かったので忙しくしていました。今年は年末が穏やかな天気で助かります。まもなく迎える新しい年が皆さま方にとって良い年になるようお祈りしています。
 
   武佐店営業を開始しました
2017-12-19
 ようやく12月10日武佐店に引越ししました。写真は日中と夜景です。11日から営業をはじめましたのでどうか宜しくお願い致します。まだ店内の配置もきまらず苦戦していますが皆様方にご不便やご迷惑をかけないようにスタッフ一同頑張ています。
 
   武佐の喫茶店 ノスタルジィ
2017-12-14
 武佐に新しく開店したと聞いていた「珈琲館ぐるめ堂ノスタルジィ」に行ってきました。写真は左からメニュー表、隣がレトロなスピーカで下の箱も別のスピカーボックスです。最後は私の頼んだスパゲティです。店内はとても落ち着いた雰囲気でレトロ感の漂うおしゃれなお店ででした。お若い経営者の方のようですが笑顔を絶やさずとても感じのよい人でした。また他に店内に小物というか雑貨?なのか売っていました。
 
   武佐店が完成しました
2017-12-02
 ようやく武佐店の新築も完成しました。外は看板を上げるだけです。事務室に机やパソコン、コピー機、電話の設置がこれからの作業になります。写真ですが左がバス停のそばだと解るようにしました。なかの写真は二階の事務室です。右の写真はお客様がいらしたら二階から降りて来たときのカウンターです。カウンターの前に見える土間は新聞やチラシの仕事をする作業場です。予定通り12月11日よりこの新店舗で営業いたしますのでどうか宜しくお願いします。
 
完成が近ずいてきました。
2017-11-25
 いよいよ舗装工事にかかりました。中は従業員の休憩室、コミニュテイル-ムなども内装工事にかかるところまできました。どうやら大工さんの仕事はおおむね終わりました。後は壁紙や流しやコンロ、照明器具の設置などいろいろと有ります。一番最後が電話とパソコンの設置になります。
1
 

大楽毛

大楽毛
 
大楽毛物語
NO.1 ( 2014-02-18 ・ 391KB )
 
大楽毛物語
NO.2 ( 2014-02-18 ・ 393KB )
 
大楽毛物語
NO.3 ( 2014-02-18 ・ 397KB )
 
大楽毛物語
NO.4 ( 2014-02-18 ・ 400KB )
 
大楽毛物語
NO.5 ( 2014-02-18 ・ 418KB )
 
大楽毛物語
NO.6 ( 2014-05-02 ・ 434KB )
 
大楽毛物語
NO.7 ( 2014-06-06 ・ 432KB )
 
大楽毛物語
NO.8 ( 2014-07-04 ・ 435KB )
 
大楽毛物語
NO.9 ( 2014-08-04 ・ 431KB )
 
大楽毛物語
NO.10 ( 2014-09-03 ・ 460KB )
 

武佐

武佐
有限会社丹葉新聞店
■大楽毛店 〒084-0917
北海道釧路市大楽毛4-4-1
TEL.0154-57-8228
■武佐店 〒085-0806
北海道釧路市武佐3-32-6
TEL.0154-46-3224
共通FAX.0154-57-5187
────────────

────────────
<<有限会社丹葉新聞店>> 〒084-0917 北海道釧路市大楽毛4-4-1 TEL:0154-57-8228 FAX:0154-57-5187