地域ネタ

 

今昔写真集 大楽毛

今昔写真集 大楽毛
フォーム
 
   お墓で
2018-04-07
 彼岸の最後の日にお墓の掃除方々行って参りました。お経をあげてる最中に声が聞こえるので顔を上げたら目の前のお墓に沢山のゴメやカラスが早く帰れと言うようにいるんです。あれだけ沢山の鳥が周りにいると怖いもんですね。墓の外に出たとたん一気にお供え物に突進あれよというまに全部なくなってしまいました。確かに食べやすいように包んでいるものはほどいていますが丸のみにはかないません。
 
   もうすぐ春ですね ♪♪
2018-03-31
 まだときどき雪がチラついたりしていますが蕗のとうが顔を出しています。毎年フキノトウを飾り春の訪れを我が家で歓迎しています。さっそく天ぷらにして頂きました。年を重ねるごとに食べ物の好みが変わり旬の物がとても楽しく待ち遠しく感じるようになりました。昔は嫌いでしたが近年はこのほろ苦い味がたまりません。
 
    昔の大楽毛
2018-03-24
 古い話になりますが昭和26年頃の話です。毎年8月1日にNHKラジオ朝のニュースで大楽毛の馬市が始まるというニュースが定番でした。年によっては大楽毛小学校の生徒が馬市の作文を読み紹介していた事もありました。当時釧路市としても全国ニュースになるものもそんなに多くなかったような気がします。そこで一応全国的に名の知れた大楽毛の馬市のニュースが取り上げられたのではないでしょうか。普段から乗降客がパラパラとしかいない大楽毛駅も8月1日の朝の汽車が到着するとホームがいっぱいになります。釧路市内から沢山の人が見物にきていました。馬市が終わるまで毎朝このような状況でした。考えてみると今の万国博?の感じかも知れません。大楽毛の住民の何倍もの人がくるのですから。大楽毛駅から国道を横断し200メートル位のところに馬検場と書いた大きな建物がありそこで馬一頭一頭をセリにかけて売っていました。普段は人通りもない地区に人が来るので大賑わい馬検場までの道路両側の空き地には沢山のテントがはられ「おやき屋さん」「ラーメン屋さん」「食堂」「飲み屋」などで賑わいました。大道芸人のガマの油売りや金物類ノコや包丁の実演販売で黒山の人だかりでした。話術が巧みで取り巻いている人達を虜にしています。ノコや包丁をわざと乱暴に扱いそれでも気持ちよく切れるので売れていたようです。
 
    ひな人形に部屋を占拠され
2018-02-24
 娘が生まれたときに親や兄弟からバラバラにもらったひな人形です。何せ40年前の話しです。長兄が自分の子供が女の子と決めつけ早くから台を買っていたら男の子の誕生で台をもらいましたが部屋のわりに台が大きくて大変でした。その台に合わせて親から内裏雛をもらいました。全部揃えるのにバランスをとるのに苦労をしました。毎年いくつかづつ揃え3年位かかりました。娘はお嫁に行くとき持っていかないので今でもこの時期がくると飾っています。お雛様は綺麗だし飾るお菓子など可愛らしくてつい買いたくなります。
 
  釧路で作った干柿
2018-02-17
 一昨年干柿を作っている写真を掲載しましたが実際に出来たのか確かめにいったら上手くいって全部食べた後でした。先日久しぶりに尋ねたらこの干柿が出てきて去年干したものだと頂きました。味見をしたら本当に売ってるものと同じでした。釧路でも渋柿があると作れるのですね。感激しました。右と中の写真は鳥に取られないように網をかけ干しています。雨にも濡らさないように手間がかかるようです。
 

今昔写真集 武佐

今昔写真集 武佐
フォーム
 
  武佐店で本格的に
2017-12-31
 左端の写真は武佐店の作業場で、中の写真が二階の事務所です。右端は折込チラシを丁合する機械で業界では折込機と呼んでいます。移転も年末に近かったので忙しくしていました。今年は年末が穏やかな天気で助かります。まもなく迎える新しい年が皆さま方にとって良い年になるようお祈りしています。
 
   武佐店営業を開始しました
2017-12-19
 ようやく12月10日武佐店に引越ししました。写真は日中と夜景です。11日から営業をはじめましたのでどうか宜しくお願い致します。まだ店内の配置もきまらず苦戦していますが皆様方にご不便やご迷惑をかけないようにスタッフ一同頑張ています。
 
   武佐の喫茶店 ノスタルジィ
2017-12-14
 武佐に新しく開店したと聞いていた「珈琲館ぐるめ堂ノスタルジィ」に行ってきました。写真は左からメニュー表、隣がレトロなスピーカで下の箱も別のスピカーボックスです。最後は私の頼んだスパゲティです。店内はとても落ち着いた雰囲気でレトロ感の漂うおしゃれなお店ででした。お若い経営者の方のようですが笑顔を絶やさずとても感じのよい人でした。また他に店内に小物というか雑貨?なのか売っていました。
 
   武佐店が完成しました
2017-12-02
 ようやく武佐店の新築も完成しました。外は看板を上げるだけです。事務室に机やパソコン、コピー機、電話の設置がこれからの作業になります。写真ですが左がバス停のそばだと解るようにしました。なかの写真は二階の事務室です。右の写真はお客様がいらしたら二階から降りて来たときのカウンターです。カウンターの前に見える土間は新聞やチラシの仕事をする作業場です。予定通り12月11日よりこの新店舗で営業いたしますのでどうか宜しくお願いします。
 
完成が近ずいてきました。
2017-11-25
 いよいよ舗装工事にかかりました。中は従業員の休憩室、コミニュテイル-ムなども内装工事にかかるところまできました。どうやら大工さんの仕事はおおむね終わりました。後は壁紙や流しやコンロ、照明器具の設置などいろいろと有ります。一番最後が電話とパソコンの設置になります。
1
 

大楽毛

大楽毛
 
大楽毛物語
NO.1 ( 2014-02-18 ・ 391KB )
 
大楽毛物語
NO.2 ( 2014-02-18 ・ 393KB )
 
大楽毛物語
NO.3 ( 2014-02-18 ・ 397KB )
 
大楽毛物語
NO.4 ( 2014-02-18 ・ 400KB )
 
大楽毛物語
NO.5 ( 2014-02-18 ・ 418KB )
 
大楽毛物語
NO.6 ( 2014-05-02 ・ 434KB )
 
大楽毛物語
NO.7 ( 2014-06-06 ・ 432KB )
 
大楽毛物語
NO.8 ( 2014-07-04 ・ 435KB )
 
大楽毛物語
NO.9 ( 2014-08-04 ・ 431KB )
 
大楽毛物語
NO.10 ( 2014-09-03 ・ 460KB )
 

武佐

武佐
有限会社丹葉新聞店
■大楽毛店 〒084-0917
北海道釧路市大楽毛4-4-1
TEL.0154-57-8228
■武佐店 〒085-0806
北海道釧路市武佐3-32-6
TEL.0154-46-3224
共通FAX.0154-57-5187
────────────

────────────
<<有限会社丹葉新聞店>> 〒084-0917 北海道釧路市大楽毛4-4-1 TEL:0154-57-8228 FAX:0154-57-5187