本文へ移動
1、感謝の気持ち
2、目配り
3、気配り
 
今後も地域の皆様に、情報とちょっとした楽しみをお届けできるよう
従業員一同「まごころ」を込めて活動して行きます。
従業員のスタッフブログ
ほぼ毎日更新中!!
おたっピーグッズ 販売中→

何でも写真集〔保存版〕

RSS(別ウィンドウで開きます) 

 当分はまだまだマスクスタイル

2021-01-30
 コロナ変異種も出てきてこれからも用心
 昨年はコロナで始まり終息どころか年末には拡大し英国ではコロナの新種まで出た事がわかりました。今は英国とアフリカ方面のようですが英国帰りの日本人も新種に感染していたそうです。水際で食い止めるというのが日本の戦略のようですが島国日本でも芳しくないようです。でも他国と比べると驚くほど少ないでようです。直ちに英国と二国間の往来を止めたようですがそれだけで終わってくれると有難いのですが。最初にコロナが発祥したのは中国の武漢といわれています。中国の研究者が今まで見たことのないウイルスを見つけたと発表されましたが時が経つにつれその文章がネットから消されたそうです。そうこうしているうちに先日イギリスでコロナの菌が変異種の菌が見つかりました。現在の菌より感染力が強い菌と言われています。その後アフリカでも見つかり折角交流が始まったのにまた入国、出国の規制がかかりました。

 昔は今よりまだまだ寒かった

2021-01-23
 釧路川の氷が厚かった
 周りに建物もなく風をさえぎるるものもなく冬はとんでもなく寒いです。釧路の川はどこもここも氷がはります。屋外に作るスケートリンクも土が凍らないと水を張る事もできません。スケート選手は鶴ケ岱のひょうたん池に薄氷がはると早朝に滑りに行き練習をしてました。選手をしている友人は今日も落ちたとよくぼやいていました。無理もありません氷は水に浮いてる状態で同じ場所を滑らないようにしてたそうです。
      川で氷を切り馬そりに積み貯蔵庫でおがくずをかけて保存していました。

 だんだん砂浜が消えていきました。

2021-01-16
 西港が出来てから大楽毛の砂浜が少なくなった?
 違うのかも知れないが西港が出来てから大楽毛海岸の砂浜がどんどん消滅してきた気がします。新富士海岸を埋め立て立派な港が出来ましたがその分大楽毛の海岸に負担がかかり砂浜がなくなってきたような気がします。私達のの子供の頃は海岸の砂浜を歩き釧路市内まで行きました。鉄道の線路沿いを歩いたり海岸を歩くのが距離的に近かったと思います。
      子供たちを連れて遊びに行ったものです

 2021年のご来光

2021-01-09
早朝ではないけど釧路のご来光です。
2021年の釧路市のご来光は稀に見る快晴でした。コロナのせいか元旦んがこんなに静かなのは珍しいです。元旦に釧路の友人と室蘭の友人が新年の風景を送ってくれました。
     釧路市共栄大通から撮影
      室蘭市の旧新日鉄です

昭和41年丹頂の子供と

2021-01-02
 丹頂からのプレゼント
 昭和41年頃と思いますが丹頂が来ているとの情報で現場にいってみました。人を警戒する様子もなくそこらを歩き回っていました。車の中に駄菓子が有ったのを思い出し手のひらにのせ丹頂にあげたら食べたのです。口ばしが少し曲がっていて少しこわかったのですが手のひらの駄駄菓子を食べました。お互いに初対面でかなり緊張したのを思い出します。食べるとき手に伝わるショックは忘れられません。その後この丹頂には会っていません。こんなことができたのは奇跡です。後から聞いた話では2羽の丹頂は電線にぶつかり死亡したとのことです。もう一つは鶴と目を合わせると目をつっかれるそうです。
         最初で最後の出会い
有限会社丹葉新聞店
■大楽毛店 〒084-0917
北海道釧路市大楽毛4-4-1
TEL.0154-57-8228
■武佐店 〒085-0806
北海道釧路市武佐3-32-6
TEL.0154-46-3224
共通FAX.0154-57-5187
0
5
1
3
5
6
TOPへ戻る