本文へ移動
1、感謝の気持ち
2、目配り
3、気配り
 
今後も地域の皆様に、情報とちょっとした楽しみをお届けできるよう
従業員一同「まごころ」を込めて活動して行きます。
従業員のスタッフブログ
ほぼ毎日更新中!!
おたっピーグッズ 販売中→

何でも写真集〔保存版〕

RSS(別ウィンドウで開きます) 

黄金虫かと思ったらくも

2020-03-21
 つい先日窓ガラスに金色の虫がいるのを発見したのは虫の嫌いな女性事務員さん。朝自宅の窓にとまっている金色の虫を見つけ思わず撮影したそうです。いつも何か面白い写真がないかと言ってた私に送ってくれました。私には小さな虫にしか見えませんでしたが金色ですよとのことで見直したらなるほど金色でした。いつも見ているのは黒くて可愛くも感じませんが彼女はスゴイとかいうのです。折角ですので掲載します。でも黄金のくもさんはどうしたのかな。
                    どうして金色なんでしょうね?

かまくら造りは難しそうです!!

2020-03-14
 釧路でも先日の大雪のおかげでかまくらを作ることができそうです。最近小さい子が小山でそりで遊ぶ姿を見たことがありません。ましてかまくらなんて見られませんね。大人が作り方を知らないと思います。しかし親が汗をかきかき作った山とかまくらは10日の大雨で今日(11日)見たらほぼつぶれていました。
お父さんかまくらを作るのに穴掘りに頑張っています。
穴を見たらまだまだのようです。
10日の雨でこんなありさま2日間は遊べたようです。

ふきのとう

2020-03-07
 今年は2月29日にフキノトウを見つけました。昨夕も雪が降り今日は隠れてしまってたようです。もうすぐ春だよ~。そしておしたしや天婦羅にしていたただきます。ちょっぴりほろ苦いのが春の案内人かも。
   フキノトウを見つけると春まじかと感じます。
   少し早いせいかなかなかみつかりません。

大楽毛橋の補強工事

2020-02-29
 12月21日に掲載しました大楽毛の橋の補強工事の進捗状況を見てきました。橋げたを大きくして丈夫になるよう補強しているようです。前の橋げたの倍の大きさになっていました。大楽毛の住民はこの橋を渡ると飛行場まで逃げることが出来ます。前にネットで見た情報では大きな津波が来たら全滅する地域のトップが大楽毛です。まだ国の方針が決まってないので道や市では何も手をつけられないそうです。住民は待つだけですか?。
橋げたの下まで川をせき止めて道路を造り重機や工事の車が行ってます。
対岸の方も川の流れを変えて工事をしています。
橋の上から仮設道路を撮影してみました。

落雪注意

2020-02-22
 暖気になってきて怖いのが屋根からの落雪です。雪だけでなく氷の塊も落ちてきますが氷が尖っていると突き刺さります。暖気になってきたら屋根の下は特に気を付け絶対屋根の下を歩かないようにして下さい。
    もう落ちる寸前です。
2階の屋根から落ちた雪に当たると怪我をします。
  この場所は落ちたところです。
有限会社丹葉新聞店
■大楽毛店 〒084-0917
北海道釧路市大楽毛4-4-1
TEL.0154-57-8228
■武佐店 〒085-0806
北海道釧路市武佐3-32-6
TEL.0154-46-3224
共通FAX.0154-57-5187
0
3
6
4
6
6
TOPへ戻る