本文へ移動
1、感謝の気持ち
2、目配り
3、気配り
 
今後も地域の皆様に、情報とちょっとした楽しみをお届けできるよう
従業員一同「まごころ」を込めて活動して行きます。
従業員のスタッフブログ
ほぼ毎日更新中!!
おたっピーグッズ 販売中→

何でも写真集〔保存版〕

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ビニールハウス

2019-08-08
 やっとキュウリとトマトが食べられました。農業1年生で初心者マークすからあまり期待はしていませんでしたが最初に春菊、大葉が食べれました。実の方ではミニトマト、温かくなってきて急にキュウリが大きくなりました。まもなく茄子が食べれそうで楽しみです。来年はもっと上手になれるよう頑張ります。

大塚国際美術館

2019-08-02
 とにかく発想が面白いTVで見た事が有りますが作品全部が本物ではない美術館で勿論世界に一つしかありません。但し大塚美術館では世界各国の美術館全部に挨拶をして了解を得ているそうです。集めた絵画は、世界25か国分。美術館の数で言うと、190カ所との事のようです。すべてニセモノですがそうはいいたくないですね。
 

銀閣寺

2019-07-26
 世界中から評価されてる銀閣寺正式名は慈照寺は室町幕府8代将軍足利義政公が建立した。日本流でいうと「わび、さび」は外国人からも素晴らしいと評価されています。銀閣というと金閣寺より格下に思われがちですがけっしてそういうわけではなく義政公の性格が良く出ているものです。尚、金閣寺は足利義満公が建立しました。

二条城 城内

2019-07-18
  京都の二条城といえば私は織田信長公が将軍足利昭義公の住まいに建立したものだと思ってました。しかし本能寺の変で信長公と一緒に京都に来ていた長男信忠公が二手に分かれた明智勢に城を焼かれ信忠公も亡くなりました。現在のお城は徳川家康公が京都に来た時に宿泊するため作られた新しい二条城です。写真の建物は二の丸とも呼ばれていたようですが曲輪とも呼ばれていたようです。それにしても京都は歴史ある建物が多いですね。言葉でしか知らない六波羅「蜜」寺にもぜひ訪れたいものです。

二条城

2019-07-11
 室町幕府の後継者足利昭義公は自分を保護してくれそうな力のある大名のもとを訪ね朝倉義景公の所に保護されていましたが昭義将軍候補は早く京都に上洛したくていろんな大名に手紙を出していたようですが誰からも返事がこないし焦り気味でしたそこに明智光秀が信長公を訪ね上洛のお願いをしました。信長公は将軍の味方といい京に向かう途中の大名を屈服させ上洛に成功しました。金も権力もない将軍の住まいとして二条城を作りました。この二条城も本能寺の変で信長公の長男信忠公が宿泊していましたが明智勢に攻められ二条城も焼かれてしまいました。今ある城は家康公が後に築城したものです。
有限会社丹葉新聞店
■大楽毛店 〒084-0917
北海道釧路市大楽毛4-4-1
TEL.0154-57-8228
■武佐店 〒085-0806
北海道釧路市武佐3-32-6
TEL.0154-46-3224
共通FAX.0154-57-5187
0
2
7
2
8
9
TOPへ戻る