本文へ移動
1、感謝の気持ち
2、目配り
3、気配り
 
今後も地域の皆様に、情報とちょっとした楽しみをお届けできるよう
従業員一同「まごころ」を込めて活動して行きます。
従業員のスタッフブログ
ほぼ毎日更新中!!
おたっピーグッズ 販売中→

何でも写真集〔保存版〕

RSS(別ウィンドウで開きます) 

旬を求めて

2015-03-07
  まもなく釧路地方も遅い春を迎えます。山菜好きの方は情報収集や道具の用意に怠りがないと思います。早く雪が融けないかな~。まず最初は蕗の薹かな、そうしているうちに本命の行者ニンニクが出てきます。昔は探さなくても近くに沢山あったのに今は探すのに大変な苦労です。最初は嫌がっていたのに一回食べたら病みつきになる人が多いようです。昔は強烈な匂いで回りの人のひんしゅくをかっていましたが5年くらい前から匂いが少なくなり食べた後も回りの人も気づかない位です。また昔ほど採れなくなり採取する場所は誰にも教えず自分だけの秘密の場所を持っているようです。でも、山に入り目的地に行くまでの間は笛を吹いたり爆竹を鳴らしたりしながら熊と会わないよう注意しながら行きます。採取してるときもラジオをかけ笛を吹きながら採っています。まさに行者ニンニクを採るのも命がけです。熊の縄張りの中には沢山採れるとこがありますが流石に足を踏み入れる勇気はありません。最近はハウスで栽培して野菜感覚で販売している業者もいます。

一口城主

2015-02-25
 九州を旅行したときに日本三名城の一つ熊本城を見学しました。思わず小学生の頃、女の子たちが手マリをつきながら口ずさんでいた「あんたがたどこさ 肥後さ 肥後どこさ 熊本さ 熊本どこさ」と歌っていたのを思い出しました。さて、熊本城の説明となるとここでは書ききれませんのでまたの機会にしたいと思います。熊本城といえば築城の名人といわれた加藤清正公(熊本では、せいしょうこう様と呼ばれている)が築城したことは有名です。熊本城では一口城主になると名前を書いた木の札がお城に飾られます。そして再び訪れた時に名前を言うとその時から男性は殿、女性は姫と呼ばれるそうです。右側がその写真です。私は二度行きましたが一口城主の事を知らなかったので今度行けたら必ず殿になってきます。

放牧

2015-02-13
昭和40年頃までは国道38号線沿いに馬の放牧している様子がよく
見られました。私が特に印象に残っているのは鳥取神社から鳥取
分岐(9丁目付近)の間で馬や牛が草を食んでいる光景が忘れられ
ません。今は見られなくなりましたがこの頃は仕事に追われて、
いつもせかせかしていました。そんな時に放牧されている牛馬を
見ると何故か心が癒されました。彼らからするとお前達、なんで
そんなにコセコセしているのと見えたでしょうね!
 
 
 

昔の釧路市役所

2015-02-02
昭和初期頃の釧路市役所と公開堂の写真です。手前の平屋が
公開堂で斜め右後ろの2階建てが釧路市役所のようです。
場所は幣舞で出世坂を上りきる少し前の右側にありました。
出世坂とよばれる前は地獄坂ともよばれていたようです。雨
が降ると土が流され人の手が出てきたと聞いています。出世
坂のいわれは山の上に釧路支庁、税務署、市役所、警察、釧
路中学(現湖陵高校)、市立病院、日赤病院などがありこの
坂を上る人は出世するということから出世坂とよばれるよう
になったようです。当時は市役所の中に図書館と博物館も入
っていたそうです。公会堂は後に公民館になりました。

名物の鉄塔が消えていく…

2015-01-23
写真は解体されていくHTBテレビの鉄塔です。デジタル放送に
変わり任務終了という事のようですが長い間、雨の日も風の日
もそして楽しかったとき悲しかったときも毎日見ていた鉄塔が
解体されてくのを見ると寂しいですね。まして地域住民の方は
いろんな面で利用いていたのではないでしょうか。自宅を教え
るのにあの鉄塔を目指してきてとか。それにしても解体せずに
他に利用できなかったのか残念ですね…。
有限会社丹葉新聞店
■大楽毛店 〒084-0917
北海道釧路市大楽毛4-4-1
TEL.0154-57-8228
■武佐店 〒085-0806
北海道釧路市武佐3-32-6
TEL.0154-46-3224
共通FAX.0154-57-5187
0
2
9
4
0
5
TOPへ戻る