本文へ移動
1、感謝の気持ち
2、目配り
3、気配り
 
今後も地域の皆様に、情報とちょっとした楽しみをお届けできるよう
従業員一同「まごころ」を込めて活動して行きます。
従業員のスタッフブログ
ほぼ毎日更新中!!
おたっピーグッズ 販売中→

地域ネタ

今昔写真集 大楽毛

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今でも不思議な丹頂との出会い。

2015-01-01
昭和40年頃2羽の親離れした子共の丹頂が大楽毛西2丁目の
民家のそばに遊びにきていました。野生の丹頂で鶴公園の中に
もたまたま現れていたそうです。警戒心の強い丹頂が人里に現
れ人の手から物を食べる?なんて今でも信じられない事です。
この日は車にカメラを積んでいたのとたまたま駄菓子を持って
いたので菓子を手のひらにのせ恐る恐る差し出したら食べてく
れ感動しました。写真は友達に撮ってもらったものです。その
後この人懐こい2羽の丹頂は残念なことに電線にぶつかり落命
したそうです。また昭和40年はいろいろな事がありました。
10月5日市内の小学生が炊事遠足で海岸に流れついた円筒を
たき火の上にのせたところ爆発した事故がありました。室蘭港
では5月23日ノルウェーのタンカーが爆発炎上し28日目に
ようやく消火しました。

冬の行事

2014-12-20
 大楽毛町内有志主催のウサギ狩りに出発する時の写真です。
冬の行事に大楽毛町内の有志の主催で原野に行きウサギ狩や豚追
い等も行われました。豚追いは養豚所さんの協力で「ぶた」君を
車で運んできて大楽毛原野で離して皆で追いかけて捕まえるとい
う珍しい事もやりました。追いかける人たちも熱が入りすぎ足を
捻挫したり転んで腰を痛めた方もいたようです。追いかけられて
いる「豚君」はもうやめて~といったとか?さて室内での遊びは
百人一首(釧路では板カルタ)の、かるた大会が盛んに行われ小
学生から大人まで熱気のある大会でした。
 

河原

2014-12-10
写真は大楽毛橋の下の河原です、当時の釧路市では娯楽施設も
まだまだ整ってなく春はトラックの荷台に沢山の人が乗り国道
がまだ舗装がされてなく砂利道をもうもうと土煙をあげ桜田、
山花まで花見に行ってたようです。桜の花が無くなると今度は
大楽毛橋の河原で炊事をしたりミニ運動会とか行ったりしてい
ました。当時、会社や商店で働いてる人達の慰労会だったよう
です。

行事

2014-12-05
大楽毛も秋になると釧路特有の好天気そして冷たい風のなか大楽
毛の河原でシシャモ祭りが開催されていました。祭りには春採の
方からアイヌ民族の皆さんと大楽毛のシシャモ祭り実行委員会の
皆さんによって駅前から河原まで厳かに行進し祭りを執行されて
いました。残念ながらいつのまにか祭事もなくなり寂しい気持ち
です。

夕日の大楽毛海岸

2014-11-27
昭和64年1月7日裕仁天皇陛下(87歳)が崩御されました。
在位62年余り、昭和も終焉し元号も新しく平成と変りました。
元号が平成になっても何も変わらない大楽毛の冬の海岸です。
釧路の夕日は世界3大夕日と言われていた釧路の名景もいつの
まにか誰も夕日の事を話題にもしなくなっていました。
最近になってまた少しずつマスコミでも取り上げられるように
なって参りましたが…。写真は平成元年の大楽毛海岸の夕日が
だんだん沈んで行き,やがて水平線で点となり消えてゆくところ
です。

今昔写真集 武佐

RSS(別ウィンドウで開きます) 

  武佐店で本格的に

2017-12-31
 左端の写真は武佐店の作業場で、中の写真が二階の事務所です。右端は折込チラシを丁合する機械で業界では折込機と呼んでいます。移転も年末に近かったので忙しくしていました。今年は年末が穏やかな天気で助かります。まもなく迎える新しい年が皆さま方にとって良い年になるようお祈りしています。

   武佐店営業を開始しました

2017-12-19
 ようやく12月10日武佐店に引越ししました。写真は日中と夜景です。11日から営業をはじめましたのでどうか宜しくお願い致します。まだ店内の配置もきまらず苦戦していますが皆様方にご不便やご迷惑をかけないようにスタッフ一同頑張ています。

   武佐の喫茶店 ノスタルジィ

2017-12-14
 武佐に新しく開店したと聞いていた「珈琲館ぐるめ堂ノスタルジィ」に行ってきました。写真は左からメニュー表、隣がレトロなスピーカで下の箱も別のスピカーボックスです。最後は私の頼んだスパゲティです。店内はとても落ち着いた雰囲気でレトロ感の漂うおしゃれなお店ででした。お若い経営者の方のようですが笑顔を絶やさずとても感じのよい人でした。また他に店内に小物というか雑貨?なのか売っていました。

   武佐店が完成しました

2017-12-02
 ようやく武佐店の新築も完成しました。外は看板を上げるだけです。事務室に机やパソコン、コピー機、電話の設置がこれからの作業になります。写真ですが左がバス停のそばだと解るようにしました。なかの写真は二階の事務室です。右の写真はお客様がいらしたら二階から降りて来たときのカウンターです。カウンターの前に見える土間は新聞やチラシの仕事をする作業場です。予定通り12月11日よりこの新店舗で営業いたしますのでどうか宜しくお願いします。

完成が近ずいてきました。

2017-11-25
 いよいよ舗装工事にかかりました。中は従業員の休憩室、コミニュテイル-ムなども内装工事にかかるところまできました。どうやら大工さんの仕事はおおむね終わりました。後は壁紙や流しやコンロ、照明器具の設置などいろいろと有ります。一番最後が電話とパソコンの設置になります。

大楽毛

大楽毛物語

NO.1

(2014-02-18 ・ 390KB)

大楽毛物語

NO.2

(2014-02-18 ・ 392KB)

大楽毛物語

NO.3

(2014-02-18 ・ 397KB)

大楽毛物語

NO.4

(2014-02-18 ・ 399KB)

大楽毛物語

NO.5

(2014-02-18 ・ 417KB)

大楽毛物語

NO.7

(2014-06-06 ・ 432KB)

大楽毛物語

NO.9

(2014-08-04 ・ 431KB)

大楽毛物語

NO.8

(2014-07-04 ・ 435KB)

大楽毛物語

NO.6

(2014-05-02 ・ 434KB)

大楽毛物語

NO.10

(2014-09-03 ・ 459KB)

武佐

有限会社丹葉新聞店
■大楽毛店 〒084-0917
北海道釧路市大楽毛4-4-1
TEL.0154-57-8228
■武佐店 〒085-0806
北海道釧路市武佐3-32-6
TEL.0154-46-3224
共通FAX.0154-57-5187
0
2
6
3
3
8
TOPへ戻る