本文へ移動
1、感謝の気持ち
2、目配り
3、気配り
 
今後も地域の皆様に、情報とちょっとした楽しみをお届けできるよう
従業員一同「まごころ」を込めて活動して行きます。
従業員のスタッフブログ
ほぼ毎日更新中!!
おたっピーグッズ 販売中→

地域ネタ

今昔写真集 大楽毛

RSS(別ウィンドウで開きます) 

かまくら

2021-01-16
何とかできた
なかなか釧路ではかまくらを見たことがない。かまくらは見た目には簡単に作れそうだが調べてて見たら意外に難しいものだ。子供が入って遊べるように作るには大人が手伝はないと無理のようです。3メートルも雪を積み上げ3日位置いときそれから入口などを作るそうです。なかなか手間がかかりそうですね。
  やっとできたぞ
     二人は入れたよ。
かまくらで食べるラーメンは最高だよ。

 命の水を運ぶ

2021-01-09
 電波官舎の飲み水は鉄分で赤くて飲めなかった。
 大楽毛市街の水は普通の水でしたが多少鉄分はあったと思います。電波の官舎では飲み水に使えないので今の大楽毛4丁目に住む細沼さんが水を入れる箱を作り自分の家の井戸水を汲み上げて箱に入れ馬車に積み毎日休みもなく運んでいました。また当時は写真を見てもらいたいのですが屋根にとたんを張る前は柾(まさ)をひいた屋根でした。ふるくなると風の強い時はまさががはがれて飛んでいました。下の右側の写真は細沼さんのおじいちゃんが大楽毛に一番先に入ったと生前おっしゃっていました。自宅の庭に石碑を建てられたようです。
 
    雪が降ったら馬そりにのせてはこびます。
   入植100年目の時に建立したと思います。

 ウサギ狩り

2021-01-02
 娯楽の少ない大楽毛でウサギ狩りをしました。
 大楽毛は昔から糊陵高校と江南高校が冬場になると全校生徒が集まり大楽毛原野から阿寒川に向かい横に並び草を棒でたたきながらウサギを追い出して川のそばでハンターが飛び出てきたウサギを撃ちました。多い時は50ぱ位とれ駅前の広場でセリをして生徒に売っていました。特に湖陵高校は伝統行事でした。写真は大楽毛「二木会」が主催し中学生から年寄りまで参加してウサギ狩りに行くところです。何年もやってるとウサギも取れなくなり市内の養豚所の豚を車で運び野原にはなし豚追いに変わりました。捕まえた豚はお返ししましたが豚もさぞ迷惑だったでしょうね。

今年も歳の瀬

2020-12-28
このお店が出てくると世の中あわただしくなりますね。
 年末の風物詩で新しい歳を迎えるのだと飾り物など購入してました。昔は車のフロントに飾り物をつけ日の丸の旗をなびかせていました。自分の車を持つのが夢でした。31日は皆さん車を洗車しピカピカにしていました。この時期に年末大売り出しや抽選会などで街中ごった返していました。日本人は昔からけじめをつける人種で売ったものは年内に集金し除夜の鐘がなるまで集金に歩くのは当たり前の事でした。
         こういうお店が少なくなりましたね。

 小学校の行事

2020-12-22
 運動会とマラソン大会
 小学生を見ていると結構いろいろな行事があり忙しそうです。今は国道の方を走らなくなりましたが沢山の人が何々ちゃん頑張れ~と応援してました。今は車の通りの少ない裏道を走っているようです。
    最近は組体操て少なくなった?
   昔は町の中を走っていましたね。

今昔写真集 武佐

RSS(別ウィンドウで開きます) 

  武佐店で本格的に

2017-12-31
 左端の写真は武佐店の作業場で、中の写真が二階の事務所です。右端は折込チラシを丁合する機械で業界では折込機と呼んでいます。移転も年末に近かったので忙しくしていました。今年は年末が穏やかな天気で助かります。まもなく迎える新しい年が皆さま方にとって良い年になるようお祈りしています。

   武佐店営業を開始しました

2017-12-19
 ようやく12月10日武佐店に引越ししました。写真は日中と夜景です。11日から営業をはじめましたのでどうか宜しくお願い致します。まだ店内の配置もきまらず苦戦していますが皆様方にご不便やご迷惑をかけないようにスタッフ一同頑張ています。

   武佐の喫茶店 ノスタルジィ

2017-12-14
 武佐に新しく開店したと聞いていた「珈琲館ぐるめ堂ノスタルジィ」に行ってきました。写真は左からメニュー表、隣がレトロなスピーカで下の箱も別のスピカーボックスです。最後は私の頼んだスパゲティです。店内はとても落ち着いた雰囲気でレトロ感の漂うおしゃれなお店ででした。お若い経営者の方のようですが笑顔を絶やさずとても感じのよい人でした。また他に店内に小物というか雑貨?なのか売っていました。

   武佐店が完成しました

2017-12-02
 ようやく武佐店の新築も完成しました。外は看板を上げるだけです。事務室に机やパソコン、コピー機、電話の設置がこれからの作業になります。写真ですが左がバス停のそばだと解るようにしました。なかの写真は二階の事務室です。右の写真はお客様がいらしたら二階から降りて来たときのカウンターです。カウンターの前に見える土間は新聞やチラシの仕事をする作業場です。予定通り12月11日よりこの新店舗で営業いたしますのでどうか宜しくお願いします。

完成が近ずいてきました。

2017-11-25
 いよいよ舗装工事にかかりました。中は従業員の休憩室、コミニュテイル-ムなども内装工事にかかるところまできました。どうやら大工さんの仕事はおおむね終わりました。後は壁紙や流しやコンロ、照明器具の設置などいろいろと有ります。一番最後が電話とパソコンの設置になります。

大楽毛

大楽毛物語

NO.1

(2014-02-18 ・ 390KB)

大楽毛物語

NO.2

(2014-02-18 ・ 392KB)

大楽毛物語

NO.3

(2014-02-18 ・ 397KB)

大楽毛物語

NO.4

(2014-02-18 ・ 399KB)

大楽毛物語

NO.5

(2014-02-18 ・ 417KB)

大楽毛物語

NO.7

(2014-06-06 ・ 432KB)

大楽毛物語

NO.9

(2014-08-04 ・ 431KB)

大楽毛物語

NO.8

(2014-07-04 ・ 435KB)

大楽毛物語

NO.6

(2014-05-02 ・ 434KB)

大楽毛物語

NO.10

(2014-09-03 ・ 459KB)

武佐

有限会社丹葉新聞店
■大楽毛店 〒084-0917
北海道釧路市大楽毛4-4-1
TEL.0154-57-8228
■武佐店 〒085-0806
北海道釧路市武佐3-32-6
TEL.0154-46-3224
共通FAX.0154-57-5187
0
4
6
5
4
6
TOPへ戻る