本文へ移動
1、感謝の気持ち
2、目配り
3、気配り
 
今後も地域の皆様に、情報とちょっとした楽しみをお届けできるよう
従業員一同「まごころ」を込めて活動して行きます。
従業員のスタッフブログ
ほぼ毎日更新中!!
おたっピーグッズ 販売中→

地域ネタ

今昔写真集 大楽毛

RSS(別ウィンドウで開きます) 

 高齢化と子供の減少かで

2020-12-17
町内会会員の減少や高齢化と子供も少なく
 一事でいうと人口減と高齢化より夏の夜のお盆の時期にご先祖さまや亡くなった人をしのび供養するのが盆踊りの由来だったのではと思います。毎年各町内会で盛大に行われ売店もでき焼きそば、イモ団子、串肉など販売し子供たちを楽しませました。最終日には仮想大会があり当日は朝から準備をしていたようです。残念ながら主催される方々の高齢化が進みほとんどの町内会が廃止されました。しかし元気のある町内会は頑張って続けているところもあります。
 
     最終日の仮装大会

 昔は釧路市民大運動会でも

2020-12-12
 仮装行列やミス釧路のパレードをしていた。
  昭和17年に撮影した大楽毛小学校の運動会で住民の皆さんの仮想したものです。昔は釧路市民運動会でも市内をねり歩き昼食時頃を目途にグランドに現われました。ミス釧路のお披露目や市民や企業が思い思いの仮装をしていました。今見ても違和感が有りませんね。昔から運動会は学校の行事であり街の行事でもあったようです。

 大楽毛に昔あった建物

2020-12-05
 消防12分団(特設部の頃から)と電波管理局です。
 大楽毛の消防12分団は現在4丁目馬事記念館の前に移りました。この写真の頃は駅前に有りました。昭和29年9月の台風15号(洞爺丸台風)で分団の屋根が飛ばされたのを思い出します。右は電波管理局の建物で今の王子製紙構内(元本州製紙)で診療所や食堂として再利用されていました。
高いところに半鐘とサイレンがありました。サイレンは手回しでした。
この建物が出来た頃、周りは谷地ですごく遠く感じました。

 昔はいろいろな行事をしていた。

2020-11-28
 50年位前に大楽毛でアイヌの人たちのシシャモ祭りをしていました。
 今、国や道で先住民のアイヌ民族の儀式を行っていますが大楽毛地区では有志の方々が中心になり昭和40年頃で50年以上前に大楽毛川の河原でシシャモ祭りが行われていました。参加していたアイヌの人達は主に春採の方がきてお祭りをしていました。当時を思い出してみると寒くなってくる時期でシシャモが川を遡上する頃と思います。天気は良いのですが風が強く寒かったと記憶しています。当時新聞やテレビでも取材にきていました。また昔から大楽毛の川にシシャモ、鮭が遡上してきていました。小学生の頃に橋の上から川を見たら川幅一杯のシシャモの群れを見てびっくりしたのを思い出します。トンボをとる網で岸からのばし取りましたがこれが密漁とは知りませんでした。
幟を持って行進を報道機関の方が待機しています。
 シシャモ祭りで神への感謝の儀式。
 見物人が周りをとりまいています。

 冬季オリンピック

2020-11-21
 札幌オリンピック冬季大会
  1972年冬季オリンピック札幌大会がアジアで初めて開催されました。その時の聖火リレーが大楽毛駅前を走った時の写真です。オリンピックでは日本の日の丸飛行隊と云われた笠谷、金野、青地選手が70メートル級ジャンプで金、銀、銅のメダルを独占し道民はもとより日本中の人を喜ばせてくれました。
  聖火リレーです
 後ろ姿をかろうじて撮りました

今昔写真集 武佐

RSS(別ウィンドウで開きます) 

  外回り

2017-11-12
  外の壁がやつと終わりました。足場も外れ見やすくなりました。これから看板の設置などがありますし舗装工事をします。これからは内装の工事が主になります。こまごましたものが多いので時間がかかると思われます。階段の取り付けを見ていましたがすごく細々と作業があり階段脇の壁なども斜めだったり大変そうです。

   外回りも進んできました

2017-11-06
 工事もここまでくると目に見えて進行しているのかわからなくなります。外壁はもう少しで終わりそうです。内の方はなんとなく進んでいるという感じです。真ん中の写真は下の天井で配線のたばが二階の床下に入れられます。右端は応接室隣は休憩室が出来ます。

  少し形になってきました

2017-10-31
 やっと外壁のトタンが少しずつはられてきました。真ん中の写真はコミュニティルームです。まだどのように扱うか決まっていませんが読者のみな様にご利用いただけるよう目下考案中です。右の写真は事務所内の事務機器の配線のボックスです。
この壁の色は茶色の濃い色です。12月中旬にはここで営業出来るよう施工する会社の皆さん頑張っています。

  武佐店

2017-10-21
 工事の進捗状況ですがここにきてなかなか変わりばえがしません。外壁をはる前の細かい作業をしているためです。来週は壁もそれなりに出来あがると思います。そうすると少し家らしくなってきます。今は中の床を作っています。床を作りながら別の業者が入り電話やパソコンの配線などの作業があるそうです。勿論暖房も有りそぜぞれの業者さんが入れ変わり来ているようです。家を建てるのも大変ですね。この次はもっと変わっていると思います。

   武佐店建築中

2017-10-16
 まだ外側の工事中ですが少しずつ出来上がって来ました。屋根と窓がついたら外壁、それから中の工作に入ると思います。中の仕事になると天気の心配も無くなります。新店舗の場所は武佐3丁目のバス停がそばにあり向かい側には甘秀堂さんというお菓子屋さん写真右端が有ります。どうか武佐地区の皆さまこれからも宜しくお願いします。

大楽毛

大楽毛物語

NO.1

(2014-02-18 ・ 390KB)

大楽毛物語

NO.2

(2014-02-18 ・ 392KB)

大楽毛物語

NO.3

(2014-02-18 ・ 397KB)

大楽毛物語

NO.4

(2014-02-18 ・ 399KB)

大楽毛物語

NO.5

(2014-02-18 ・ 417KB)

大楽毛物語

NO.7

(2014-06-06 ・ 432KB)

大楽毛物語

NO.9

(2014-08-04 ・ 431KB)

大楽毛物語

NO.8

(2014-07-04 ・ 435KB)

大楽毛物語

NO.6

(2014-05-02 ・ 434KB)

大楽毛物語

NO.10

(2014-09-03 ・ 459KB)

武佐

有限会社丹葉新聞店
■大楽毛店 〒084-0917
北海道釧路市大楽毛4-4-1
TEL.0154-57-8228
■武佐店 〒085-0806
北海道釧路市武佐3-32-6
TEL.0154-46-3224
共通FAX.0154-57-5187
0
4
6
5
4
6
TOPへ戻る