本文へ移動
1、感謝の気持ち
2、目配り
3、気配り
 
今後も地域の皆様に、情報とちょっとした楽しみをお届けできるよう
従業員一同「まごころ」を込めて活動して行きます。
従業員のスタッフブログ
ほぼ毎日更新中!!
おたっピーグッズ 販売中→

地域ネタ

今昔写真集 大楽毛

RSS(別ウィンドウで開きます) 

 小学校の行事

2020-12-22
 運動会とマラソン大会
 小学生を見ていると結構いろいろな行事があり忙しそうです。今は国道の方を走らなくなりましたが沢山の人が何々ちゃん頑張れ~と応援してました。今は車の通りの少ない裏道を走っているようです。
    最近は組体操て少なくなった?
   昔は町の中を走っていましたね。

 高齢化と子供の減少かで

2020-12-17
町内会会員の減少や高齢化と子供も少なく
 一事でいうと人口減と高齢化より夏の夜のお盆の時期にご先祖さまや亡くなった人をしのび供養するのが盆踊りの由来だったのではと思います。毎年各町内会で盛大に行われ売店もでき焼きそば、イモ団子、串肉など販売し子供たちを楽しませました。最終日には仮想大会があり当日は朝から準備をしていたようです。残念ながら主催される方々の高齢化が進みほとんどの町内会が廃止されました。しかし元気のある町内会は頑張って続けているところもあります。
 
     最終日の仮装大会

 昔は釧路市民大運動会でも

2020-12-12
 仮装行列やミス釧路のパレードをしていた。
  昭和17年に撮影した大楽毛小学校の運動会で住民の皆さんの仮想したものです。昔は釧路市民運動会でも市内をねり歩き昼食時頃を目途にグランドに現われました。ミス釧路のお披露目や市民や企業が思い思いの仮装をしていました。今見ても違和感が有りませんね。昔から運動会は学校の行事であり街の行事でもあったようです。

 大楽毛に昔あった建物

2020-12-05
 消防12分団(特設部の頃から)と電波管理局です。
 大楽毛の消防12分団は現在4丁目馬事記念館の前に移りました。この写真の頃は駅前に有りました。昭和29年9月の台風15号(洞爺丸台風)で分団の屋根が飛ばされたのを思い出します。右は電波管理局の建物で今の王子製紙構内(元本州製紙)で診療所や食堂として再利用されていました。
高いところに半鐘とサイレンがありました。サイレンは手回しでした。
この建物が出来た頃、周りは谷地ですごく遠く感じました。

 昔はいろいろな行事をしていた。

2020-11-28
 50年位前に大楽毛でアイヌの人たちのシシャモ祭りをしていました。
 今、国や道で先住民のアイヌ民族の儀式を行っていますが大楽毛地区では有志の方々が中心になり昭和40年頃で50年以上前に大楽毛川の河原でシシャモ祭りが行われていました。参加していたアイヌの人達は主に春採の方がきてお祭りをしていました。当時を思い出してみると寒くなってくる時期でシシャモが川を遡上する頃と思います。天気は良いのですが風が強く寒かったと記憶しています。当時新聞やテレビでも取材にきていました。また昔から大楽毛の川にシシャモ、鮭が遡上してきていました。小学生の頃に橋の上から川を見たら川幅一杯のシシャモの群れを見てびっくりしたのを思い出します。トンボをとる網で岸からのばし取りましたがこれが密漁とは知りませんでした。
幟を持って行進を報道機関の方が待機しています。
 シシャモ祭りで神への感謝の儀式。
 見物人が周りをとりまいています。

今昔写真集 武佐

RSS(別ウィンドウで開きます) 

    武佐店が新しい店舗に

2017-10-07
 5年前10月1日より突然武佐地区の販売店を営業することになり土地や家を探しましたがなかなか見つからず現在お借りしている場所て営業を始めました。土地感もなく販売エリアも良くわかない中で手探り状態でスタートでした。開店初日は予想もできない大雨で通常より1時間位遅れて配達をはじめました。当時、前販売所から引き続き配達をしてくれた配達員さんに助けられました。今でも10月1日になると武佐のお店での大雨の事が忘れられません。

  武佐店マルシェ

2015-09-20
 長期予報で晴れの予報が台風17号の影響を受けて武佐店のマルシェは雨の中での開催となりました。今年も「いこい」さんのご厚意で施設の前の駐車場で合同の開催ができました。当店のマルシェ担当のスタッフが何度も本別の農場まで足を運び揃えた野菜ですがこの雨で相当残りそうだと心配していましたが武佐のお客様が沢山訪れて下さりほぼ完売出来ました。ただ一つ残念だったのは子供さんが楽しめるよう遊び道具を当店のスタッフが仕事の合間につくって用意していましたが雨のためなのか子供さんの来場が少なく残念でした。来年は良い天気になるといいですね。

おたっピー芸術祭

2015-04-17
毎年、大楽毛地区で開催してきましたが、今年から武佐地区でも開催ができました。
昨年の11月頃から打ち合わせを始めて、参加年齢も幅広いこともありましたので、
学年に合った作品テーマを決めるのがとても苦労しました。また、武佐地区での開催
は初めてでしたので、保育園、小学校に参加して頂けるか不安でしたが、参加して頂
くことができましたので「ホッ」としました。また、作品を展示する場所の確保をす
るのに悩みましたが、小学生の作品、湖畔小学校、一般参加作品、園児作品、デイサー
ビス「いこい」さんの協力で展示することができました。今年は両店合わせて479作
品が集まりました。
 

おたっピーママの会

2015-04-18
 平成26年7月8日武佐店にて初めての「ママの会」を開催しました。5組の方から申し込みがあり、カフェをイメージしたママのいこいの場所を作りました。お子さんも目の届く範囲で保育士さん二人と当店の子育て経験ありの女性スタッフも参加しました。
 安心してくつろいでおしゃべりしていただけるようにとお子さんたちに危険なものが無いか注意をはらいました。お子さんたちとママさんたちの笑顔を見てとてもうれしい気持ちになりました。
 第2回目は、ディサービスいこいさんをお借りして11月8日に開催しました。
保育士さんの持参してくださったたくさんのおもちゃや体を使って汗だくになってお子さんたちは、遊んでいました。ママたちも、情報交換をしながらおしゃべりされていました。とても、日差しの暖かい良い場所でみなさん喜んで下さりスタッフもほっこりした一日でした。
 
今年も5月に大楽毛店で、6月に武佐店で開催予定です。
その後も2回予定しております。
 
 
 

2014秋のマルシェとこども祭り&いこい祭り

2015-04-14
 平成26年武佐店で開催したマルシェの写真です。開店前から沢山の方が来て下さいました。
チラシを見て来店された方々が、生で食べられるごぼうに列を作って下さり、すぐに完売しました!
「一度購入して家で食べたら美味しいからまた並びにきたの。」とおっしゃっていた方もいらしたほど人気でした。
 お天気も良くて、野菜を購入した後は、ディサービスいこいさん出店の屋台でお買い物をされていました。こちらも美味しそうな香りが売り場にまで届いていました。
 そして、北海道新聞のキャラクターぶんちゃんも来てくれてお子さんたちとの撮影会も開催して好評のうちに終了しました。
 

大楽毛

大楽毛物語

NO.1

(2014-02-18 ・ 390KB)

大楽毛物語

NO.2

(2014-02-18 ・ 392KB)

大楽毛物語

NO.3

(2014-02-18 ・ 397KB)

大楽毛物語

NO.4

(2014-02-18 ・ 399KB)

大楽毛物語

NO.5

(2014-02-18 ・ 417KB)

大楽毛物語

NO.7

(2014-06-06 ・ 432KB)

大楽毛物語

NO.9

(2014-08-04 ・ 431KB)

大楽毛物語

NO.8

(2014-07-04 ・ 435KB)

大楽毛物語

NO.6

(2014-05-02 ・ 434KB)

大楽毛物語

NO.10

(2014-09-03 ・ 459KB)

武佐

有限会社丹葉新聞店
■大楽毛店 〒084-0917
北海道釧路市大楽毛4-4-1
TEL.0154-57-8228
■武佐店 〒085-0806
北海道釧路市武佐3-32-6
TEL.0154-46-3224
共通FAX.0154-57-5187
0
3
9
3
6
0
TOPへ戻る