本文へ移動
1、感謝の気持ち
2、目配り
3、気配り
 
今後も地域の皆様に、情報とちょっとした楽しみをお届けできるよう
従業員一同「まごころ」を込めて活動して行きます。
従業員のスタッフブログ
ほぼ毎日更新中!!
おたっピーグッズ 販売中→

地域ネタ

今昔写真集 大楽毛

RSS(別ウィンドウで開きます) 

    釧路は住みやすいですね

2019-01-12
 私が中学か高校生の頃に釧路の夕陽は日本一とか言われていました。しかし自分で夕陽の写真を撮った事がなく人からもらって掲載していました。人生78才を迎え初めて写して見ました。さて最近思うのですが釧路って本当にいいところだと思うようになりました。最近の天気予報を見ていても特に秋から冬季にかけ天候は良く日照率は国内でもトップクラスです。また降雪も少なく寒さもそこそこです。

    お正月

2019-01-05
 何十回目の新年を迎えることができました。まずは「おめでとう」ございます。まだ昭和の25~26年頃私は小学校1,2年でした。お正月元旦は全校登校日でした。その頃の事は良く覚えていませんがたぶん校長先生のお話を聞いて帰ってきただけでないかと思います。小学校時代の同級生もだんだん欠けていき生存している方が少ないかも知れません。また一般家庭でも日の丸の旗を掲げていてお正月の雰囲気でした。

   ささやかなクリスマス

2018-12-29
 子供の頃街頭放送から聞こえてくるジングルベルや他のクリスマスソングを聞くと家に帰ってもご馳走があるわけでもプレゼントがもらえるわけでもないけど何となくいい事が有りそうな気がしてそわそわしたもんです。ところが現在はお店の店頭からもクリスマスのメロディーも聞こえず寂しい気もします。写真は老人2人でささやかなクリスマスを祝いました。

  アイデアですね

2018-12-22
 先日のテレビ番組で洗濯屋さんの仕事が放送されていました。いろいろなプロの業を見ていましたがボタンかけの所でのりをビシッとかけたら指先でなかなかかかりにくいので右端の道具が出てきました。これを使うと苦も無くかけれるのにびっくりしました。単純な理屈なので自分でも作れるかなと思い不格好ですが針金を曲げて作りました。使ってみたら楽々と出来ました。それにしても恰好が悪すぎます。次に柔らかい針金で挑戦こちらは楽にできましたが形は上手く作れません。ネットを見ると販売されていたので取り寄せました。出来具合が全然違います。今の私たちは指の力が想像以上に落ちていてボタンを留めたりするのに難儀してます。

   クリスマスの時期

2018-12-15
 今年もまもなくクリスマスですね。私の子供の頃はこの時期になると街頭放送からクリスマスソングの「ジングルベル」などが流れてきて心がうきうきしたものです。別にプレゼントやケーキをもらったわけでは有りませんがなんとなく楽しい気分になりました。クリスマスがすんだら「もういくつ寝るとお正月」と曲が変わります。お正月ソングを聞くと子供心にも何かせわしさを感じました。お正月を迎えるのに子供たちは床屋さんに行きましたが混んでいて一日がかりでした。親たちは掃除や障子の張替えなどしているのを見て年末の慌ただしさを感じました。写真左は鶴居のグリンパーク、真ん中はイオン昭和店、右端は元の全日空ホテルのクリスマスツリーです。
 

今昔写真集 武佐

RSS(別ウィンドウで開きます) 

    武佐店が新しい店舗に

2017-10-07
 5年前10月1日より突然武佐地区の販売店を営業することになり土地や家を探しましたがなかなか見つからず現在お借りしている場所て営業を始めました。土地感もなく販売エリアも良くわかない中で手探り状態でスタートでした。開店初日は予想もできない大雨で通常より1時間位遅れて配達をはじめました。当時、前販売所から引き続き配達をしてくれた配達員さんに助けられました。今でも10月1日になると武佐のお店での大雨の事が忘れられません。

  武佐店マルシェ

2015-09-20
 長期予報で晴れの予報が台風17号の影響を受けて武佐店のマルシェは雨の中での開催となりました。今年も「いこい」さんのご厚意で施設の前の駐車場で合同の開催ができました。当店のマルシェ担当のスタッフが何度も本別の農場まで足を運び揃えた野菜ですがこの雨で相当残りそうだと心配していましたが武佐のお客様が沢山訪れて下さりほぼ完売出来ました。ただ一つ残念だったのは子供さんが楽しめるよう遊び道具を当店のスタッフが仕事の合間につくって用意していましたが雨のためなのか子供さんの来場が少なく残念でした。来年は良い天気になるといいですね。

おたっピー芸術祭

2015-04-17
毎年、大楽毛地区で開催してきましたが、今年から武佐地区でも開催ができました。
昨年の11月頃から打ち合わせを始めて、参加年齢も幅広いこともありましたので、
学年に合った作品テーマを決めるのがとても苦労しました。また、武佐地区での開催
は初めてでしたので、保育園、小学校に参加して頂けるか不安でしたが、参加して頂
くことができましたので「ホッ」としました。また、作品を展示する場所の確保をす
るのに悩みましたが、小学生の作品、湖畔小学校、一般参加作品、園児作品、デイサー
ビス「いこい」さんの協力で展示することができました。今年は両店合わせて479作
品が集まりました。
 

おたっピーママの会

2015-04-18
 平成26年7月8日武佐店にて初めての「ママの会」を開催しました。5組の方から申し込みがあり、カフェをイメージしたママのいこいの場所を作りました。お子さんも目の届く範囲で保育士さん二人と当店の子育て経験ありの女性スタッフも参加しました。
 安心してくつろいでおしゃべりしていただけるようにとお子さんたちに危険なものが無いか注意をはらいました。お子さんたちとママさんたちの笑顔を見てとてもうれしい気持ちになりました。
 第2回目は、ディサービスいこいさんをお借りして11月8日に開催しました。
保育士さんの持参してくださったたくさんのおもちゃや体を使って汗だくになってお子さんたちは、遊んでいました。ママたちも、情報交換をしながらおしゃべりされていました。とても、日差しの暖かい良い場所でみなさん喜んで下さりスタッフもほっこりした一日でした。
 
今年も5月に大楽毛店で、6月に武佐店で開催予定です。
その後も2回予定しております。
 
 
 

2014秋のマルシェとこども祭り&いこい祭り

2015-04-14
 平成26年武佐店で開催したマルシェの写真です。開店前から沢山の方が来て下さいました。
チラシを見て来店された方々が、生で食べられるごぼうに列を作って下さり、すぐに完売しました!
「一度購入して家で食べたら美味しいからまた並びにきたの。」とおっしゃっていた方もいらしたほど人気でした。
 お天気も良くて、野菜を購入した後は、ディサービスいこいさん出店の屋台でお買い物をされていました。こちらも美味しそうな香りが売り場にまで届いていました。
 そして、北海道新聞のキャラクターぶんちゃんも来てくれてお子さんたちとの撮影会も開催して好評のうちに終了しました。
 

大楽毛

大楽毛物語

NO.1

(2014-02-18 ・ 390KB)

大楽毛物語

NO.2

(2014-02-18 ・ 392KB)

大楽毛物語

NO.3

(2014-02-18 ・ 397KB)

大楽毛物語

NO.4

(2014-02-18 ・ 399KB)

大楽毛物語

NO.5

(2014-02-18 ・ 417KB)

大楽毛物語

NO.7

(2014-06-06 ・ 432KB)

大楽毛物語

NO.9

(2014-08-04 ・ 431KB)

大楽毛物語

NO.8

(2014-07-04 ・ 435KB)

大楽毛物語

NO.6

(2014-05-02 ・ 434KB)

大楽毛物語

NO.10

(2014-09-03 ・ 459KB)

武佐

有限会社丹葉新聞店
■大楽毛店 〒084-0917
北海道釧路市大楽毛4-4-1
TEL.0154-57-8228
■武佐店 〒085-0806
北海道釧路市武佐3-32-6
TEL.0154-46-3224
共通FAX.0154-57-5187
0
2
6
8
9
8
TOPへ戻る