本文へ移動
1、感謝の気持ち
2、目配り
3、気配り
 
今後も地域の皆様に、情報とちょっとした楽しみをお届けできるよう
従業員一同「まごころ」を込めて活動して行きます。
従業員のスタッフブログ
ほぼ毎日更新中!!
おたっピーグッズ 販売中→

何でも写真集〔保存版〕

RSS(別ウィンドウで開きます) 

国宝三十三間堂

2019-07-05
 国宝三十三間堂は平安時代に平清盛公の資材協力により創建された。柱間が33ありこの名前になったそうです。その後市中の火災により焼失。鎌倉時代文永3年に再建されたそうです。仏像数は千体あり一体を30秒間拝観するだけで全部を見終えるのに8時間かかるそうです。拝観を終えるころには足が棒のようになるとか。それでもあの有名な運慶や快慶が作った仏像などもあるそうです。私が知っていた三十三間堂は通し矢をしたところだというぐらいでした。

京都大原三千院

2019-06-28
 三千院の名前は昔、コーラスグループが歌っていたヒット曲で覚えていました。その後何も調べず今日まできましたが先日知人が訪れたのを聞き三千院とは何かとパンフレットをみたら京都最強のスポットのようです。そして最も京都の風情があるところのようです。平安時代のころは人々が癒しを求めにきた場所だといわれていますす。また日本天台宗の開祖最澄がこの地で声明とよばれる仏教音楽を作り発祥の地といわれているそうです。

比叡山延暦寺

2019-06-21
 日本仏教の道場的役割をしていた延暦寺は後にこのお山で修行を終え山を下り悩み苦しみながら悟りを開き各宗派を立ち上げました。天台宗には天台法華もありました。禅宗の道元禅師。浄土宗の法然上人。浄土真宗の親鸞聖人達もこのお山で修業されたそうです。たまたま延暦寺では大改修の最中で改修している様子を見せてもらうことができたそうです。改修してるの見れるなんてすごい事ですね。奇跡ですよ。

墨絵で龍と相撲

2019-06-12
 札幌で桜を見にいつた日に大丸デパートで墨絵を描いていました。龍やお相撲さんの取り組みなど見ている前で描くパホーマンスは圧巻でした。帰ってきてテレビを入れたら先ほど見てきた場面が放映されていました。

札幌でのサクラ

2019-06-05
 時期はずれになりましたが5月に札幌でサクラを鑑賞していたらインコを2羽連れ散歩にきていた方がいて枝にとまらせたり鑑賞されてる人の指にとまらせてくれたりしてくれたそうです。皆さん大変喜んでいたそうです。
有限会社丹葉新聞店
■大楽毛店 〒084-0917
北海道釧路市大楽毛4-4-1
TEL.0154-57-8228
■武佐店 〒085-0806
北海道釧路市武佐3-32-6
TEL.0154-46-3224
共通FAX.0154-57-5187
0
2
7
2
8
9
TOPへ戻る