本文へ移動

地域ネタ

北海道新聞
日本経済新聞
毎日新聞
0
8
4
5
4
7

今昔写真集 大楽毛

RSS(別ウィンドウで開きます) 

釧路市スピードリンク

2023-02-22
頑張れ釧路子
 昔のスケート大会は屋外で当たり前でした。大雪になると中止でした。見学者も寒さとの闘いで足や手の冷たさと戦っていました。昔は春採湖でよく大会が有り風との闘いでもあり選手は忍耐でした。条件の良くない場所での大会で高校生など全国大会で男女とも何連覇もした高校も有りました。当時は室内リンクもなく屋外の池や沼で自分たちで雪を排雪し一生懸命練習をしたようです。
観客席は室内
本部席
昔は屋外が当たり前でした

お正月でも見られなくなりました

2023-02-15
松に囲まれた竹が
 かど松は昔は大きな会社やお店、金融機関の玄関前に飾られていました。最近は飾られているのが珍しいです。かど松は平安時代井の後期ころに文献に登場するようになったそうです。長寿のためとの意味が込められているようです。もう一つの説は昔徳川家康が三方ヶ原で武田軍に完敗し命からがら逃げか帰りました。徳川家は憎き武田に対し竹を袈裟切りにして松で囲んでいるという説を(徳川の前は松平と名乗っていた)聞いた事がありました。
飾られていた素敵な門松
和商に飾られた門松

鹿とキツネ

2023-02-08
昨年の暮れに鹿とキツネが仲良く
 柳町公園に鹿とキツネが仲良く現れて一緒にいたようです。キツネダンスを期待してましたが残念ながらどこかえ行ってしまったようです。日本ハムで誕生したキツネダンス日本だけでなく台湾の球団でも採用され踊られているようです。
キツネダンスはしなかったそうです

ビニールハウス

2023-02-01
12月22日の重たい雪で壊れました
 何年使ってたか覚えていませんがホームセンターで1万円で買ってずいぶん楽しませてもらいましたが今回の重たい雪でとうとう壊れてしまいました。今は感謝の気持ちで一杯です。

釧路北中学校

2023-01-25
私たちの母校です
 戦後まもなく出来た学校でしたが私たちが卒業してまもなく300メートル位奥に移動し建て替えられました。最初は今のトヨタ自動車のある場所でしたがこの当時道路の舗装率も低く玄関や廊下は砂が入りザラザラしてました。大楽毛小学校卒業生18名の私たちは9クラスに2名ずつ割り当てられたようです。朝礼では校長先生の挨拶で1700名の道東1の人数と聞かされていました。1クラスに70名位いて歩く隙間もなく人の机の上を歩かないと自分の席に行けなかった記憶が有ります。卒業してから聞いた事ですが同期にカルーセル 麻紀さんがいたそうです。

今昔写真集 武佐

RSS(別ウィンドウで開きます) 

    武佐店が新しい店舗に

2017-10-07
 5年前10月1日より突然武佐地区の販売店を営業することになり土地や家を探しましたがなかなか見つからず現在お借りしている場所て営業を始めました。土地感もなく販売エリアも良くわかない中で手探り状態でスタートでした。開店初日は予想もできない大雨で通常より1時間位遅れて配達をはじめました。当時、前販売所から引き続き配達をしてくれた配達員さんに助けられました。今でも10月1日になると武佐のお店での大雨の事が忘れられません。

  武佐店マルシェ

2015-09-20
 長期予報で晴れの予報が台風17号の影響を受けて武佐店のマルシェは雨の中での開催となりました。今年も「いこい」さんのご厚意で施設の前の駐車場で合同の開催ができました。当店のマルシェ担当のスタッフが何度も本別の農場まで足を運び揃えた野菜ですがこの雨で相当残りそうだと心配していましたが武佐のお客様が沢山訪れて下さりほぼ完売出来ました。ただ一つ残念だったのは子供さんが楽しめるよう遊び道具を当店のスタッフが仕事の合間につくって用意していましたが雨のためなのか子供さんの来場が少なく残念でした。来年は良い天気になるといいですね。

おたっピー芸術祭

2015-04-17
毎年、大楽毛地区で開催してきましたが、今年から武佐地区でも開催ができました。
昨年の11月頃から打ち合わせを始めて、参加年齢も幅広いこともありましたので、
学年に合った作品テーマを決めるのがとても苦労しました。また、武佐地区での開催
は初めてでしたので、保育園、小学校に参加して頂けるか不安でしたが、参加して頂
くことができましたので「ホッ」としました。また、作品を展示する場所の確保をす
るのに悩みましたが、小学生の作品、湖畔小学校、一般参加作品、園児作品、デイサー
ビス「いこい」さんの協力で展示することができました。今年は両店合わせて479作
品が集まりました。
 

おたっピーママの会

2015-04-18
 平成26年7月8日武佐店にて初めての「ママの会」を開催しました。5組の方から申し込みがあり、カフェをイメージしたママのいこいの場所を作りました。お子さんも目の届く範囲で保育士さん二人と当店の子育て経験ありの女性スタッフも参加しました。
 安心してくつろいでおしゃべりしていただけるようにとお子さんたちに危険なものが無いか注意をはらいました。お子さんたちとママさんたちの笑顔を見てとてもうれしい気持ちになりました。
 第2回目は、ディサービスいこいさんをお借りして11月8日に開催しました。
保育士さんの持参してくださったたくさんのおもちゃや体を使って汗だくになってお子さんたちは、遊んでいました。ママたちも、情報交換をしながらおしゃべりされていました。とても、日差しの暖かい良い場所でみなさん喜んで下さりスタッフもほっこりした一日でした。
 
今年も5月に大楽毛店で、6月に武佐店で開催予定です。
その後も2回予定しております。
 
 
 

2014秋のマルシェとこども祭り&いこい祭り

2015-04-14
 平成26年武佐店で開催したマルシェの写真です。開店前から沢山の方が来て下さいました。
チラシを見て来店された方々が、生で食べられるごぼうに列を作って下さり、すぐに完売しました!
「一度購入して家で食べたら美味しいからまた並びにきたの。」とおっしゃっていた方もいらしたほど人気でした。
 お天気も良くて、野菜を購入した後は、ディサービスいこいさん出店の屋台でお買い物をされていました。こちらも美味しそうな香りが売り場にまで届いていました。
 そして、北海道新聞のキャラクターぶんちゃんも来てくれてお子さんたちとの撮影会も開催して好評のうちに終了しました。
 

大楽毛

大楽毛物語

NO.1

(2014-02-18 ・ 390KB)

大楽毛物語

NO.2

(2014-02-18 ・ 392KB)

大楽毛物語

NO.3

(2014-02-18 ・ 397KB)

大楽毛物語

NO.4

(2014-02-18 ・ 399KB)

大楽毛物語

NO.5

(2014-02-18 ・ 417KB)

大楽毛物語

NO.7

(2014-06-06 ・ 432KB)

大楽毛物語

NO.9

(2014-08-04 ・ 431KB)

大楽毛物語

NO.8

(2014-07-04 ・ 435KB)

大楽毛物語

NO.6

(2014-05-02 ・ 434KB)

大楽毛物語

NO.10

(2014-09-03 ・ 459KB)

武佐

有限会社丹葉新聞店
■大楽毛店 〒084-0917
北海道釧路市大楽毛4-4-1
TEL.0154-57-8228
■武佐店 〒085-0806
北海道釧路市武佐3-32-6
TEL.0154-46-3224
共通FAX.0154-57-5187
TOPへ戻る