本文へ移動
1、感謝の気持ち
2、目配り
3、気配り
 
今後も地域の皆様に、情報とちょっとした楽しみをお届けできるよう
従業員一同「まごころ」を込めて活動して行きます。
従業員のスタッフブログ
ほぼ毎日更新中!!
おたっピーグッズ 販売中→

地域ネタ

今昔写真集 大楽毛

RSS(別ウィンドウで開きます) 

バーブ佐竹さん大楽毛駅前に

2022-04-04
ホーホラホイ節を伝えた故中村翁の霊前にお参りに
        事前発表もないのに?
女心の歌で大ヒットした釧路出身のバーブ佐竹さんがNHKテレビの放送で宮田輝アナウンサーと釧路を訪れたとき会場で昔し江差の方で船頭をしていた中村敏衛さんのインタビューで船で疲れたのをホーホラホイというアイヌ民族の歌で癒したとの話があっという間にバーブ佐竹さんが歌うことになりました。中村翁はバーブさんの歌を聞く前に亡くなりました。その後釧路で公演の時に隠密に中村宅を訪れたのですが駅前は人で一杯でした。

15万年~20万年前に阿寒湖の噴火で飛んできた石

2022-03-22
阿寒湖からの噴石が飾られていた
     当時大楽毛駅舎に飾られていた石です。
昔、何かに書いた記憶が有りますが約15万年前に噴火し阿寒湖が誕生しました。その時の石が釧路市新野まで飛んできたそうです。当時釧路教育大学岡崎教授の鑑定でわかり大楽毛駅、本州製紙クラブ、大楽毛中学校の3カ所に自衛隊の協力で運ばれてきました。その後岡崎教授は北大に移られ地震や津波が起きるたびテレビに登場されていました。現在この石はどこに運ばれたのか見当たりません。

国鉄時代の大楽毛駅

2022-03-07
駅の構内も素敵でした
 いつ頃だったのか定かでは有りませんがまだ国鉄の時代だと思います。各駅でいろんな工夫をして駅の構内に花畑などいろいろ楽しい駅が沢山ありました。大楽毛駅も丹頂を自分たちでの手作りで旅行者や通勤客を癒してくれていました。後で話を聞くと自分の休みの日に出てきて作業をしていたとの事です。

寒いでしょうね

2022-02-27
 こんな高いところでの工事
 この真冬の中に電信柱の電気の工事寒い事でしょうね。地面を歩いていても鼻水が出るし耳が痛いのに工事の方は高いところで冷たい風とも戦い工事をされています。ご苦労様です。

大雪

2022-02-21
          窓が見えません
 今年は大雪がなくていいな~と思っていたら20日の朝にすごい雪でビックリしました。周りを見るとどこの家も総出で雪かきをしていました。いつまでも降りやまず午後4時頃やっと晴れました。写真は市の支所前ですが屋根の雪が落ちたせいか窓が隠れてしまいました。そばで小さな重機が除雪してますが落雪の方が高くなっています

今昔写真集 武佐

RSS(別ウィンドウで開きます) 

  外回り

2017-11-12
  外の壁がやつと終わりました。足場も外れ見やすくなりました。これから看板の設置などがありますし舗装工事をします。これからは内装の工事が主になります。こまごましたものが多いので時間がかかると思われます。階段の取り付けを見ていましたがすごく細々と作業があり階段脇の壁なども斜めだったり大変そうです。

   外回りも進んできました

2017-11-06
 工事もここまでくると目に見えて進行しているのかわからなくなります。外壁はもう少しで終わりそうです。内の方はなんとなく進んでいるという感じです。真ん中の写真は下の天井で配線のたばが二階の床下に入れられます。右端は応接室隣は休憩室が出来ます。

  少し形になってきました

2017-10-31
 やっと外壁のトタンが少しずつはられてきました。真ん中の写真はコミュニティルームです。まだどのように扱うか決まっていませんが読者のみな様にご利用いただけるよう目下考案中です。右の写真は事務所内の事務機器の配線のボックスです。
この壁の色は茶色の濃い色です。12月中旬にはここで営業出来るよう施工する会社の皆さん頑張っています。

  武佐店

2017-10-21
 工事の進捗状況ですがここにきてなかなか変わりばえがしません。外壁をはる前の細かい作業をしているためです。来週は壁もそれなりに出来あがると思います。そうすると少し家らしくなってきます。今は中の床を作っています。床を作りながら別の業者が入り電話やパソコンの配線などの作業があるそうです。勿論暖房も有りそぜぞれの業者さんが入れ変わり来ているようです。家を建てるのも大変ですね。この次はもっと変わっていると思います。

   武佐店建築中

2017-10-16
 まだ外側の工事中ですが少しずつ出来上がって来ました。屋根と窓がついたら外壁、それから中の工作に入ると思います。中の仕事になると天気の心配も無くなります。新店舗の場所は武佐3丁目のバス停がそばにあり向かい側には甘秀堂さんというお菓子屋さん写真右端が有ります。どうか武佐地区の皆さまこれからも宜しくお願いします。

大楽毛

大楽毛物語

NO.1

(2014-02-18 ・ 390KB)

大楽毛物語

NO.2

(2014-02-18 ・ 392KB)

大楽毛物語

NO.3

(2014-02-18 ・ 397KB)

大楽毛物語

NO.4

(2014-02-18 ・ 399KB)

大楽毛物語

NO.5

(2014-02-18 ・ 417KB)

大楽毛物語

NO.7

(2014-06-06 ・ 432KB)

大楽毛物語

NO.9

(2014-08-04 ・ 431KB)

大楽毛物語

NO.8

(2014-07-04 ・ 435KB)

大楽毛物語

NO.6

(2014-05-02 ・ 434KB)

大楽毛物語

NO.10

(2014-09-03 ・ 459KB)

武佐

有限会社丹葉新聞店
■大楽毛店 〒084-0917
北海道釧路市大楽毛4-4-1
TEL.0154-57-8228
■武佐店 〒085-0806
北海道釧路市武佐3-32-6
TEL.0154-46-3224
共通FAX.0154-57-5187
0
6
4
7
4
9
TOPへ戻る